買取プレミアムの評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 北海道

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物やブランドものが出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、北海道内でもう不要になってしまった着物やブランドものを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれる買取プレミアムをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物やブランドものを売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物やブランドものと一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

買取プレミアムのような大手であれば予定していた着物やブランドもの以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶなら買取プレミアム
\着物やブランドものが高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取実績のあるお品物一覧】
着物、切手、古銭、毛皮、金、プラチナ、ブランド服、ブランド品、ダイヤモンド、宝石、時計、骨董品、金券、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物やブランドものを処分したい方のために、おすすめの買取プレミアム買取をご紹介しました。

眠っている着物やブランドものなどがそのままになっていませんか?

この際買取プレミアムを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介している買取プレミアムは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

北海道の方向け着物やブランドもの買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物やブランドもの買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物やブランドものが出てきました。着物やブランドものの買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物やブランドものを複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物やブランドものを売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物やブランドものは人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

着物やブランドもの買取の基礎知識コラム

着物の価値を決める要因は、素材、色柄、仕立て、振袖や訪問着などの種類と、実に多様です。

そんな中で、買取で高い評価を得られるものといえば有名な産地で生産された品です。

大島紬や本場黄八丈に代表される、昔から着物好きな方に愛されてきた有名ブランドなら欲しい方が多いので査定でも高値を期待できます。

当然、傷や汚れがあれば価値は大幅に下がりますし、証紙で産地や生産者を示すと高値がつきやすいことはくれぐれも忘れないでください。

振袖と言えば成人式ですが、忘れられない思い出や思い入れを持っているもので、絶対手元に置いておくという人も案外いるようですが、着る機会は多くないので、それがなくなってしまったら次に着てくれる人に譲ればすっきりするのではないでしょうか。

色柄がきれいで、上質の素材であれば査定結果も期待通りになるでしょう。

タンスも片付き、お金も手に入るので一石二鳥です。

着物を売る前に、いくらで買い取るか査定を受けますが、無料で出張もしているし、店舗へも持ち込めるとすれば何とか高く売りたいと思う方は、可能なら店舗への持ち込みをすすめます。

自分が満足できる査定額でなかった場合に、出張よりは断りやすいと考えられます。

とはいえ、持ち込みは難しい事情があるならどこでも無料で出張査定してくれ、査定額によっては、買取を断ることもできるとはっきり示しているか、確認してから依頼しましょう。

たいていの着物は高価な買い物だったと思います。

買取に出すときは、きちんとした専門業者さんに依頼しないと、買い叩かれてしまうこともあります。

着物買取でのトラブルというとやはり、相場を無視した安値とか、宅配便査定のキャンセル時に、返送されない・足りない・物が違うというのも多いです。

事前に業者のクチコミなどの情報収集をし、吟味した上で査定を依頼し、それから、発送する前に写真に撮っておくのも自分のメモ代わりにもなり、トラブル防止に有効です。

買取のとき、着物と一緒に持って行き、ぜひ一緒に見せてほしいのが証紙です。

この場合の証紙とは、生地の織り元、織物工業組合などで産地の基準に適合していることを証明として発行された独自の登録商標を指します。

証紙は捨てられたり探しても見当たらないという方もいるようですが、次に売るためにも、ないと困るものの一つなので査定までに見つけておいてください。

もう着ない着物を買い取ってほしいとき最大の関心事は売れるとしたら、納得のいく価格になるかしかないでしょう。

相場がわかればと思うかもしれませんが、明らかな相場はありません。

ブランドや色柄、状態の良し悪し、サイズの違いなどを見られて買取価格が個々に決まります。

着物鑑定のプロに査定してもらうのが、一番いいでしょう。

どこの業者でも査定は無料なので、電話かメールで、査定の予約をとってみましょう。

ご自宅に古い着物があり、処分したいと思う方は時々見かけます。

着る機会はないし、捨てるのもどうかと思いますし、ただ捨てるよりは売って、いくらかでもお金に換えたいものです。

もし着物を売りたいなら、専門業者の中では友禅市場をご存知でしょうか。

全国から買取をしています。

査定はもちろん無料、送料も無料なので安心です。

現在の価値を調べてもらうだけでも費用はかかりません。

着物の処分を考えている方、まずは試しでぜひ一度検討してみてください。

着物買取業者に問い合わせてみると、着物だけを買い取るのではなく、いろいろな和装小物も同時に買い取っています。

できるだけ着物と小物類を一緒に査定してもらうようにするといろいろな品を仕入れることができるのでトータルで高値をつけるといった裏技があります。

着物に合った帯や小物がベストですが、それ以外の小物類も思い切ってまとめ、着物と合わせて無料宅配査定をありがたく利用させてもらうと絶対に損はしません。

祖母が遺した着物があったので着物買取専門のお店に持って行きました。

着物を着る機会が少ない身内ばかりで、このまま日の目を見る機会がないのも祖母の本意ではないでしょうし、誰か着てくれる人がいれば、ぜひ譲りたいと思ったからです。

いろいろ調べて、複数の業者をあたりましたが、一点で高値がつくようなものはなく、全部まとめてこの値段と、どこでも言われました。

最終的に、条件もよく、満足できる価格をつけた業者に引き取ってもらいました。

着なくなった着物を買取に出すと、昔の正絹の着物などは思ったより良い値になるケースがあるので、証紙などがあったら一緒に出しましょう。

しかし、正絹でない合繊や化繊(ニューシルク含む)、ウールや麻の着物は、本来の価格が低いですから、専門店では安値になってしまうか、値段がつかない(引き取れない)こともあります。

普通のリサイクル店などのほうが、買取価格がつくことも多いと思います。

こればかりは仕方ありませんね。

要らなくなった着物を処分するとき、値段が心配になりますよね。

ざっくりでいいから相場を知りたいと思う人も多いはず。

とはいえ着物類は、状態、古さ、素材や種類といった要素で価格が変わるので、一概にいくらと決めるわけにもいきません。

たとえば種類や状態が同等の訪問着があれば、サイズが大きいもの(直せるもの)のほうが高くなるでしょう。

和服専門の査定士がいるお店に査定してもらうのが一番です。

タンスの肥やしになっている着物を、高く買い取ってもらえればタンスの中も片付き、お金も手に入って一石二鳥ですね。

新しくて傷みがなければ、高値買取のケースも珍しくありません。

加えて人気の柄だったり、素材が良かったり、ブランド品だったりすると高価買い取りも夢ではありません。

そして、着物でなく反物のままでも買取可能なのが普通です。

反物のままでも遠慮なくぜひ業者の査定を受けてください。

北海道の方向け着物やブランドもの買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物やブランドもの買取業者なら/

北海道で着物やブランドものの高価買取なら