買取プレミアムの評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 千葉県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物やブランドものが出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、千葉県内でもう不要になってしまった着物やブランドものを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれる買取プレミアムをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物やブランドものを売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物やブランドものと一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

買取プレミアムのような大手であれば予定していた着物やブランドもの以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶなら買取プレミアム
\着物やブランドものが高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取実績のあるお品物一覧】
着物、切手、古銭、毛皮、金、プラチナ、ブランド服、ブランド品、ダイヤモンド、宝石、時計、骨董品、金券、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物やブランドものを処分したい方のために、おすすめの買取プレミアム買取をご紹介しました。

眠っている着物やブランドものなどがそのままになっていませんか?

この際買取プレミアムを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介している買取プレミアムは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

千葉県の方向け着物やブランドもの買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物やブランドもの買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物やブランドものが出てきました。着物やブランドものの買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物やブランドものを複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物やブランドものを売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物やブランドものは人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

着物やブランドもの買取の基礎知識コラム

私の友達が、亡くなったおばあさんから譲り受けた着物があるけど、リサイクルに出したいけど、どこか買い取ってくれるところはないかとけっこう悩んでいました。

素人が見てわかるくらいの傷みもあるので、買取を断られたらどうしようなんて心配もあるようです。

そうですよね。

次に売れるものを買い取るわけだし、明らかなすれや傷みのある品は売れないと思います。

何人かの話を聞いて、友達は買取をあきらめて、別の処分方法を考えるようです。

インターネットが普及した昨今では、かつては知っている人しか知らないような情報ですら、たやすく知ることができ、便利になりました。

ただ、あまりイージーすぎるのも困ります。

思い入れのある着物を買い取ってもらう際は、相手の公式サイトを見るだけではなく、できる限りクチコミを探し、信頼できそうな業者に絞ってから、かならず複数社に査定してもらうようにしましょう。

1社だけでは査定額が妥当か分かりませんし、手間を惜しまないほうが、あとあと納得できると思います。

古い着物をどうにかしたいと思っても、処分先をどうするか考えこんでしまって放置している人もいらっしゃるでしょう。

それならネットの和服買取業者を利用すると手軽で良いと思います。

ネットから査定依頼すると、着物を送るときの宅配便代や手数料がタダになるところもあるようです。

もともとは高かった着物を見てもらうのですから、きちんとした査定士がいるところを選ぶのが納得査定の秘訣だと思います。

着物買取業者に持ち込むとき、着物そのものや、帯の他帯に合った帯締めや帯揚げなど小物もセットで売ることもできます。

ただし、襦袢は買い取らないケースがほとんどです。

これは下着と考えられるため着用済みだとほとんど売れないからです。

襦袢を買い取ってもらえる例として、素材が絹で、未使用のものや、昔風の珍しい柄行のものであれば業者によっては買い取りの可能性があります。

この際ですから、査定を受けるだけ受けてみましょう。

そんなに嵩張るわけでないなら、自分の手で和服買取のお店に持参するのが納得の秘訣だと思います。

わざわざ家に来てもらうこともないので、仮に査定額が気に入らないときでも、買い取りを断ってしまえばいいのです。

対面ですからわからないことも聞けますし、査定額の詳細を聞けば交渉もできるでしょう。

しかし量が多くて持ち込むのが難しい際は、1点か2点を持込査定してもらい、見込みのありそうなお店に出張査定をお願いするというのもありですね。

着物専門の買取業者さんというと、宅配便を利用したサービスが多いようなので、自分も結婚前に仕立てたものなどを引き取ってもらおうと考えています。

紬や絣など高価な着物も多いので、まともな業者さんに預けたいと思っています。

中古品の買取は古物商免許が必須ですから、それを目安にして依頼するつもりです。

古い着物を買取業者に出すと、昔の正絹の着物などは思ったより良い値になるケースがあり、モノがわからないときは査定で見てもらいましょう。

ただ、化繊やひところ流行ったウール小紋などは、新しくても元の価格が安いですから、着物買取業者でも値付けが低かったり、断られることもあります。

どちらかというと専門店より古着屋さんのほうが、買い取りする可能性もあるでしょう。

まずは問い合わせしてみてください。

着物買取の注意点です。

査定では着物そのものの品質もさることながら、状態の良し悪しはかなり重要です。

着物としてどれほど高級だとしても、汚れがついているものや、カビの跡が見られるものは絶対高値はつかないのが当然といえば当然です。

とはいっても、跡を残さず汚れを落とすことが可能なら、買取の可能性がかろうじて残っています。

素人が決めるのは得策ではありません。

その道のプロに見てもらうことをすすめます。

思い出や思い入れの詰まった着物を高く買い取ってもらうために手間を惜しまないなら、複数の業者から査定を受けどの業者が一番高く買い取ってくれるか調べましょう。

ですから、はじめから査定後に買取キャンセルできる業者を利用した方がいいでしょう。

データが揃った後で、一番高値をつけ、なおかつ信頼できる業者に依頼できるよう、買取にあたって条件があるとすればデータの一つとして確認し、十分比較しましょう。

日本の伝統的な民族衣装である着物は、振袖など着物としての役割、素材、色や柄などによって様々に格付けされます。

その中で、買い取りのとき高値がつく可能性が大きいのは産地の名を冠するブランドものです。

代表的なのは大島紬、本場黄八丈ですが、着物好きなら一枚は持っていたいような有名ブランドであればファンが多いので、高額買い取りもよく耳にします。

査定時の状態は良くないといけませんし、証紙によって産地や生産者を保証しないといけないことはくれぐれも忘れないでください。

タンスの肥やしになっていた着物を買い取ってもらい、全部合わせるとかなりの現金が入ってくるかもしれません。

確定申告は必要なのか、気になるところです。

普通、着物は生活必需品とみなされ、買い取りも課税対象ではないのですが、高級品で、美術工芸品とみなされる場合は課税対象になり得るので簡単に割り切れない問題です。

少しでも気になるなら、申告漏れのトラブルを避けるためにも申告時期の前に、直接税務署に相談した方がいいと思います。

伝統的な衣装である着物には洋服にはない良さがありますがいいものであるほど、お手入れに手間がかかります。

まず季節ごとに虫干し、和紙を入れ替え、元の通りに畳んで、桐箪笥での保管も必要と、十分手間をかけないと状態を保てません。

もしも、着ないとわかっている着物や、サイズが合わない着物があれば着物買取専門店に引き取ってもらっていいかもしれません。

着ない着物を生かすことにもなりますし季節ごとのお手入れも、少し軽減されます。

千葉県の方向け着物やブランドもの買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物やブランドもの買取業者なら/

千葉県で着物やブランドものの高価買取なら