買取プレミアムの評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 宮崎県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物やブランドものが出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、宮崎県内でもう不要になってしまった着物やブランドものを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれる買取プレミアムをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物やブランドものを売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物やブランドものと一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

買取プレミアムのような大手であれば予定していた着物やブランドもの以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶなら買取プレミアム
\着物やブランドものが高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取実績のあるお品物一覧】
着物、切手、古銭、毛皮、金、プラチナ、ブランド服、ブランド品、ダイヤモンド、宝石、時計、骨董品、金券、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物やブランドものを処分したい方のために、おすすめの買取プレミアム買取をご紹介しました。

眠っている着物やブランドものなどがそのままになっていませんか?

この際買取プレミアムを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介している買取プレミアムは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

宮崎県の方向け着物やブランドもの買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物やブランドもの買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物やブランドものが出てきました。着物やブランドものの買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物やブランドものを複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物やブランドものを売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物やブランドものは人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

着物やブランドもの買取の基礎知識コラム

一般的に高価な和服。

買取業者で処分する際も、誠実で手慣れた業者に依頼しないと、相場より低い価格で、損をしてしまうこともあります。

私がよく聞く買取に関するトラブルは、相場を無視した安値とか、査定依頼した着物が返ってこない系(遅延や不足)も少なくないです。

業者の評判を調べ、査定依頼すると良いでしょう。

それと、封入前に着物の写真を撮っておくと、良いかもしれません。

発送伝票も大切に保存しておいてください。

誰もがネットに接続できるようになった最近では、かつては知っている人しか知らないような情報ですら、思いつくままに検索することができます。

でも、情報を精査するのは人間です。

思い入れのある着物を買い取ってもらう際は、その会社を見るだけでなく、業界での評判も比較し、そこそこ信頼できるところに絞ったあと、かならず複数社に査定してもらうようにしましょう。

大切な着物ですから安い取引をしないためには、時間的余裕があれば、手間をかけたほうが良い結果が出せるはずです。

着物買取の案内をよく読むとわかりますが、業者では着物だけでなくいろいろな和装小物も同時に買い取っています。

そのことを考えれば、小物まで合わせて買い取ってもらうことで幅広い品を買い取れるので全部合わせて高めに査定してくれるという話もよく聞きます。

和装小物は細かいものがいろいろありますが、どれでも使わないものを処分も兼ねて、着物と一緒に宅配便にし、査定してもらうと不要品の処分と、買取が同時にできます。

これから着物の買取業者さんにお願いしようと思ったら、喪服は除外して考えたほうが良いかもしれません。

ほとんどのお店で、喪服の買取を避ける傾向があります。

葬儀に洋装が一般化した現在では、中古ではなおさら、喪服に対する需要は僅少だからです。

それを理解した上で、買取を希望するなら、あまり多くはありませんが、買取対象に喪服を含むところもあるので、調べて問い合わせしてみると良いかもしれませんね。

私が着物を買い取ってくれる店を探していると言ったら、お茶仲間の人から売却の秘訣を教えてもらいました。

状態がきれいであることのほかに、新しめの着物のほうが価格は高くなるらしく、逆に退色やシミがあったりすると、元が良い着物でも査定額は落ち、買い取ってくれなかったりすることもあるみたいです。

私のは比較的新しいし殆ど着ていないので、とりあえず買取査定に出してみようと思います。

着物を業者に宅配で送って、買い取りしてもらうとき有利な買取のために、気を遣ってほしいのは、着物の価値の一部にもなっている、切れ端、保証書といった、品質を保証するものの有無です。

リサイクルショップに家電を売るときと同じく、品質を示すためにこうしたものがあるわけで、ブランド品であればなおさら、あるかないかで査定結果が明らかに違ってきます。

きちんと保管してあれば、着物に添えて送ることが、有利な買取には欠かせません。

私の友達が、亡くなったおばあさんから譲り受けた着物があるけど、専門の業者で、こういう着物を買い取ってくれるところはないか相談を持ちかけてきました。

傷んでいるところも何カ所かあるそうで、買取を断られたらどうしようなどと、いろいろ考えているみたいです。

ちょっと考えても、業者は買い取ったものが売れないと困るわけだし、買い取るなら着た跡がない着物の方がいいかもしれません。

そんな話をすると、友達は業者に見せるのを止めて、他の方法を探しています。

着なくなった着物の処分は難しく、困っている方もかなりいるのではないでしょうか。

着ていた人のことを考えれば捨てたくないですし、買い取りのルートがわかれば、ぜひ売りたいですよね。

その中で、着物の買い取りを考えているなら、専門店の一つ友禅市場をご存知でしょうか。

全国から買取をしています。

どこから送っても送料は取られず、査定料もかかりません。

見積りだけの利用もできます。

着物の買取専門店を利用したことがない方も、まずはこの店のホームページをのぞいてみてください。

もう着ない着物も、買取で高値がつけばすごく得をした気分ですよね。

状態が良く新品に近いものは、高値がつくことが多いといえます。

柄に人気があるか、上質の素材だったり、仕立てが良かったりすれば査定価格にびっくりすることもあるかもしれません。

さらに、仕立てる前の反物だけでも買取可能なのが普通です。

反物も着物と同様に考え買い取ってくれるかどうか聞いてみるといいでしょう。

着物のブランドはたくさんありますが、その中で、買い取りのとき高値がつく可能性が大きいのは有名な産地で生産された品です。

たとえば大島紬、本場黄八丈のような着物好きなら持っていて当然と言える有名な産地の着物は古くても価値があるので高値がつく可能性は高いでしょう。

当然、傷や汚れがあれば価値は大幅に下がりますし、産地や生産者の証紙がないとブランドを保証できないことはいろいろな品の買い取りと同じく、当たり前のことです。

着物を買い取ってくれる業者があることは知っているけど、利用したくても売れなかったらどうなるのかな。

そう思うのもわかります。

着物の種類は振袖、留袖、訪問着など細かく分かれています。

さらに素材、技法など、価値を決める要素はたくさんあります。

素人が買取価格を予想するのは無理です。

それでも、有名作家の作品や、有名ブランドの着物だった場合は高値での買取を期待していいでしょう。

現代の有名作家の作品なら、昔の着物よりもサイズが大きく、買いたい人が多いので仕入れておけばすぐに売れるからです。

着る人がいない着物を処分する際は、昔の正絹の着物などは思ったより良い値になるケースがあるので、証紙などがあったら一緒に出しましょう。

ただ、化繊やひところ流行ったウール小紋などは、新品でも安価で売られているため、中古買取でも良い値がつかず、当初から引取対象外にしている店もあります。

普通のリサイクル店などのほうが、引き取ってくれる可能性が高いと思います。

こればかりは仕方ありませんね。

宮崎県の方向け着物やブランドもの買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物やブランドもの買取業者なら/

宮崎県で着物やブランドものの高価買取なら